数字が気になり出してきて若い時よりもお酒が楽しめなくなってきた方に大人気な肝パワーEプラスですが、正しい飲み方というのは存在するのでしょうか?

初めて肝サプリを飲む方に向けて飲み方をレクチャーします。

肝パワーEプラスの1日の摂取量の目安とは?

肝パワーEプラスは1日1~3粒を目安です。

それ以上飲んでも肝パワーが増進するわけではないので必ず1日の摂取量を守って下さい。

肝パワーEプラスの飲むタイミング

肝肝パワーEプラスはいつ飲むのが最も実感を得られるのか?

基本的にサプリメントは「食後に飲む」のが一番良いと言われています。

その理由は胃腸に食べ物が入っている時は動きが活発になり、胃に物が入っているとサプリメントによる胃への負担が軽減されるからです。

ただ肝臓を休めたい、という意味であれば「寝る前」もおすすめです。

肝パワーEプラスのNGな飲み合わせ

肝パワーEプラスを飲む時に以下の物と飲むのは辞めたほうが良い。

以下の2つには念の為、気を付けて下さい。

お酒やコーヒー

サプリメントとお酒を一緒に飲むとお酒に含まれるアルコールの影響で胃腸の吸収速度が上がってしまいます。

そうすると栄養素の排出も早くなってしまうので効果を実感する前に体の外へ出ていってしまいます。

お酒を楽しむために肝パワーEプラスを試したいと思っているはずなのでお酒とは一緒に飲まず、出来れば朝食後・昼食後に服用することをおすすめ致します。

また飲む時は水か白湯で飲みましょう。

処方されている薬

病院で処方されている薬がある場合は控えるか、医師に相談して下さい。

また肝パワーEプラスは以下の薬と合わせると効果が減弱、紫斑(青あざ)や出血が生じる可能性があります。

にんにく:
以下の薬と併用すると薬の効果が減弱する可能性があります。
・抗ウイルス薬>抗HIV薬(HIVプロテアーゼ阻害薬)【アタザナビル硫酸塩】【ホスアンプレナビルカルシウム水和物】【ネルフィナビルメシル酸塩】【リトナビル】【サキナビルメシル酸塩】
・抗菌薬>抗結核薬【イソニアジド】
以下の薬と併用すると、紫斑(青あざ)や出血が生じる可能性があります。
・抗血栓薬>経口抗凝固薬(クマリン系)【ワルファリンカリウム】
・抗血栓薬>抗血小板薬【チクロピジン塩酸塩】【クロピドグレル硫酸塩】【アスピリン】【シロスタゾール】

ビタミンE:
以下の薬と併用すると青あざ(紫斑)や出血が生じる可能性が高まります。
・抗血栓薬>経口抗凝固薬【ワルファリンカリウム:製品名ワーファリン】
・抗血栓薬>抗血小板薬【チクロピジン塩酸塩】【クロピドグレル硫酸塩】【アスピリン】【シロスタゾール】

引用元:http://jahfic.or.jp/hq/025001_1

肝パワーEプラスは用量・用法を守って続けて下さい

1日1~3粒 水か白湯で飲むのが正しい飲み方です。

飲むタイミングに関してはそこまで神経質になる必要はなく、いつ飲んでも飲み忘れなければ十分効果を実感いただけると思います。

また過剰に飲んだからとって効果が増進するわけではないのでご注意下さい。

まずは試してみたいと思う方はお試しセットから始めてみては?

5日分 お試しセットはこちら

1ヶ月分 定期コースはこちら

いまなら肝パワーEプラスが税込980円で試せます!
  • 驚異の889万袋突破のメガヒット商品!
  • お客様満足度95%でモンドセレクション金賞3年連続受賞
  • 6年連続ハイクオリティ認証受賞
  • 医護学会選定肝臓部門製品大賞を受賞!

夜のお付き合いで朝元気が出ないと億劫な気持ちになり悩んでいませんか?

肝臓の元気を応援する肝パワーEプラスで若い頃のような活力とスッキリとした目覚めを取り戻しましょう!

今なら先着1,000名様限定で税込980円 送料無料で5日分試せます。

明日もまた朝グッタリな生活を送りますか?それとも朝スッキリな新生活を送りたいですか?是非お試し5日分で続ける価値アリの肝パワーEプラスをご体験ください!

※1,000名様分しか無いので月末には売り切れる恐れがあります。ご了承下さい。